チャットで男女の出会いの増加

チャットで男女の出会いが増加していることや最近のチャットSNSの使用について綴っています

教育者の立場から

without comments

最近は中高生どころか、小学生でもフェイスブックやツイッターが当たり前になり、それにともなっていろんな問題が生じています。表面上どんなに問題がなさそうに見える学校やクラスでもいじめは潜んでいます。

それは教師だけが知らない場合や、クラスのほとんどが知らない場合など、いろんなパターンがありますが、いったんSNSにより攻撃が始まると、それはもう全く関係のない生徒たちも巻き込んで大きな渦になります。

そして渦が大きくなると、いじめの原因や最初の発信者が誰なのかなど一切関係なく、渦だけが1人で歩きだし手がつけられなくなります。散々渦が大きくなってからようやく教師なり親なりが気づいて、いじめる側といじめられる側を仲直りさせたとしても、もうその渦は双方が会ったこともない人たちのところにあり、どうすることもできなきなっています。

昔のいじめとちがって当人たちを諭したところで解決につながらないのです。SNSによるいじめの厄介なところはここです。問題が起きる度に教師と親が話し合い、または父母会が開かれますがSNSを使ったいじめはなくなりません。

親さえ気づかない水面下で子どもたちは残酷になります。これらを防ぐためには家庭での注視が大切です。

Written by eikg

6月 3rd, 2017 at 8:21 pm